換気扇

一般換気扇、ダクト用換気扇、レンジフードファン、パイプ用ファン、有圧換気扇、交換工事、各種新規設置

換気扇の用途

換気扇の用途として、一般家庭の場合は、台所、トイレ、浴室など水廻りの利用されることが多い換気扇ですが、商用では、スナックなど人が集まる場所や、喫煙所など煙が発生する場所などでも利用されます。

カラオケスナックなどの場合、換気扇を設置することで、室内の音漏れが気になることもあり、防音型のものも多く出回っています。
また壁に設置するタイプから天井に設置するタイプまで、用途に合わせて様々な形状があります。

台所用レンジフード

最近では、壁設置の小型の換気扇よりもレンジフード型のものが増えて来ています。レンジフード型にすることで、調理中に出る油煙を吸い込み壁の汚れなどを減らすことが出来るからです。壁穴に設置するものに比べ、価格は高額になりますが、長年の使用により壁の汚れなどにより壁の張替えなどを考えた時には、決して高額ではない金額まで下がってきました。

またレンジフードの機能に、フィルターの掃除などが楽に出来たり、ライト機能や、自動停止機能など豊富な機能がついているため、調理中にガスレンジなどを明るく照らしてくれたり、調理が終わった後、ボタンひとつで自動的に停止するなどの省エネ設計になっています。 

防火機能?

これはあまり知られていませんが、実はレンジフードの殆どに、防火機能がついており、隣近所で火災が発生した時に、一定温度に達すると、フードを支えている金属が反応して、レンジフードからの延焼を防いでくれるようになっています。(建物自体が良く燃える材質だった場合は役には立たない可能性もあります)

浴室・トイレ・洗面所用換気扇

最近では天井式のものが増えて来ています。トイレも洗面所も浴室も温水を使うことが増えて来ており、暖かい空気が上に上がることから、湿気を効率よく部屋から排除できるからです。

また、プロペラ型のメリットは清掃が楽という点にメリットがありますが、外風の影響を受けやすく、騒音が出入りしやすい、外気の影響を受けやすいというデメリットもあります。天井式(ダクト式)の場合、外気が直接流れ込まないため、トイレや浴室など、肌を露出するところでは冬場の寒さの影響を受けにくいというメリットもあります。他にもファンそのものの騒音が小さいなどから、最近の住宅では、天井式を選択される方が増えています。

浴室用(浴室暖房乾燥機)

ヒートショックという言葉をご存知でしょうか。暖かい場所から、冷たい場所に移動した時に血圧の急激な変動により心臓麻痺や脳梗塞など危険な状態を引き起こすことを指します。年間での入浴中の死亡数が1万7000人にも上ると言われ、夏場の死亡数の11倍にも上ります。交通事故による死亡数をはるかに上回る数字(4倍)となっており社会問題に発展しています。浴室では、ヒートショックの他、冬場に小さなお子様が入浴を嫌がるケースもあるでしょう。この浴室暖房換気扇は、ヒートショックを抑える働きのほかに、浴室内で洗濯物を干したい(雨、花粉、PM2.5などの影響を受けない)、冬浴室を暖かくしたい、カビの予防をしたい、夏場に扇風機代わりに涼風が欲しい、2003年に義務付けられた24時間強制換気システムにも対応しているため、復旧が進んでいます。

商業用換気扇

商業用換気扇には、用途によって、様々なものが存在します。一般に送風機などと呼ばれることもあり、インバーター機能と連動したセンサー機能を持つものが多いのも特徴です。
大掛かりなものから、人や家畜をヒートストレスで守ったり、農家などでは霜害を防ぐ、有害物質などを取り扱う工場などでの強制換気する機能などがあります。

牛舎用・豚舎用・鶏舎用の送風換気

ヒートストレスや汚れた空気の排気、新鮮な空気の取り入れ、敷料の使用期間延長、家畜舎の環境改善を目的に使用されています。

施設園芸用換気扇・送風機

ハウス内の温度ムラ解消、暖房費削減、作業者への涼風感、熱気の排気等の目的ため、施設園芸の換気扇・送風機の使用されています。

茶園・果樹園用換気扇・送風機

お茶や果樹の新芽を春先の霜から守る為に茶園、果樹園の送風機は使用されています。

工場・倉庫・その他用換気扇・送風機

気化した有害物質の強制排気、人への涼風感、冷却、乾燥、空気の搬送等の目的で工場・倉庫等の換気送風機は使用されています。

商業用換気システムの施工もお任せください!

商用の換気システムの構築は、大規模な工事が必要になる場合や、監視システムなどと連動する場合もあるため、用途や、現場の状況を把握する必要があります。当社では、どんなシステムでも、長年の実績で取り扱いが可能ですので、新規導入・交換・修理などお気軽にお問い合わせください。現地にお伺いし、お見積もり後、必要に応じて施工させていただきます。

住まいのことなら何でもお問い合わせください